ドリル刃を整理

バラで買い足していった、ドリルの刃が増えてきたので整理してみました。


<完了写真>


<準備>

  • 必要なもの
    • ロングパックケース
      • 似たようなケースが幾つかありますが、
        今回は「牧野工業」の「MRV-08」をチョイス。
        (Amazonのページは写真が違ってますね、上の写真が実物です)
    • ラベルライター
      • サイズが分からなくならないように明記するのに使います。
      • 私が持っているのは「BROTHER」の「P-touch 18R」です。
        Macにも対応していて、パソコンから出力すると、色々と便利です。
    • アルコール剤
      • 新品のケースは、離型剤が表面に残っている事があるので、
        脱脂をします。
      • キッチン用のもので構いません。
    • キッチンペーパー
      • アルコール剤と共に使います。

<工程>

と言っても、
ケースに入れるドリル刃のサイズをラベルライターで印字して貼るだけですが。
貼る前にケースの脱脂はしておきましょう。
しないと、ラベルが剥がれ易くなってしまいます。

月光ドリルは、特別なのでラベルにも明記しました。
月光ドリルは、切っ先の形状が特殊で、食い付きが格段に良く、
ステンレスでも簡単に穴が空けられるスグレモノです。


<完了>

  • ビフォアー
  • アフター


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング

Macランキング

ライフハックランキング





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です