古いMacを使って自宅サーバーを構築/その13

前回の
古いMacを使って自宅サーバーを構築/その12 ファイルアップロードを有効にする
の続きなので、既に
Ubuntu 16.04 LTS (Desktop)でweb上に公開できているという前提で話を進めます。

(<概要>(もくじ)はこちら)


  1. Wikiに広告などを挿入
    Wikiが正常に稼働すると、カウンターや広告などの部品を入れたくなりますよね。
    今回は、その方法を説明します。
    1. 以下のコマンドを実行してテンプレートを弄ります。
      (パーミッション的に「sudo」である必要はない筈だけど一応)
      $ sudo gedit /var/www/html/ndwiki/skins/Vector/includes/VectorTemplate.php
      「VectorTemplate.php」ファイルがテキストエディタで開きます。
    2. 部品を入れる場所によって、記述する場所が異なります。
      • 本文上部(タイトル下)に挿入する
        以下の一行の直前に部品を入れます。
        (文字列検索、[control]+[F]キーで探すと早い)
        <div id="bodyContent" class="mw-body-content">
        ↓例えば、
        <p>本文の上部に入れる部品</p>
        <div id="bodyContent" class="mw-body-content">
        という具合に記述します。
      • 本文下部(枠内)に挿入する
        以下の二行の直後に部品を入れます。
        (文字列検索、[control]+[F]キーで探すと早い)
        <?php $this->html( 'debughtml' ); ?>
        </div>
        ↓例えば、
        <?php $this->html( 'debughtml' ); ?>
        </div>
        <p>本文の下部に入れる部品</p>
        という具合に記述します。
      • サイドバー下部に挿入する
        以下の二行の直後に部品を入れます。
        (文字列検索、[control]+[F]キーで探すと早い)
        <?php $this->renderPortals( $this->data['sidebar'] ); ?>
        ↓例えば、
        <?php $this->renderPortals( $this->data['sidebar'] ); ?>
        <p>サイドバーの下部に入れる部品</p>
        という具合に記述します。

全13回に及びましたが、これで終了です。
次回「その14 MediaWikiで検索エンジン用サイトマップを自動更新する
また何か、このサーバーに関連する事象が発生しましたら、記事にしようと考えています。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

Macランキング

ウェブデザインランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です