「.htaccess」で「Options Indexes」が使えない件

いや、参りました。
たったこれだけの事で、数時間も費やしてしまいました。
契約していた「ロリポップ! 」が、
たまたま、「スタンダード」プランだったんで、
電話サポートでヒントを得られて解決しましたけど、
元の「ライト」プランだったら、一体何日掛かっていたのやら。

今回は、ダウングレードを後回しにしていて、大助かりしてしまった形になりました。
意外と頼りになるな、「ロリポップ! 」の電話サポート。


<そもそもの始まりは、アプリのアーカイブ作成>

最初は、YouTubeで再生リストを作る関係で、
時間の計算機が欲しいと思った事が始まりでした。
ちょっと探してみたんですけど、有料のものばかりで、
しかも、「コレ」というものが見当たらなくて、
ならば、「自分で作るか」と思い立ったわけです。

それで、「FileMaker」でちょこちょこっと作ってみて、
まあまあ使えるだろうと思い、他のYouTuberさんなんかにも使えるように
アップロードして、ちょっとずつ改良を加えていこうと思ったんですね。
幸い、
スタンドアローンなアプリが作れる「FileMaker Advance」を持っていたので。

そして、よくあるアーカイブみたいに
ディレクトリ内の一覧を表示する方法にしようと思ったわけです。
その辺りは、なんとなーくは、イメージ湧くんだけど、
具体的に実際のやり方は調べ直さないと分からなかったので、
ググりながらやっていたわけです。

で、ハマってしまった訳です。変なトコに。


<「.htaccess」で制御する>

って事は分かっていたんですが、
具体的な記述が調べ直さないとすっかり忘れていました。
それで、それらしき記述が二つ三つ見つかったのですが、一番簡単なのが、
「.htaccess」に「Options Indexes」と記述して、
一覧したいディレクトリに置く方法。

それで、取り敢えずやってみたんだけど、表示されないんですよ。
思った通りに一覧が。
見事に「403エラー」の画面です。
まあ、勿論何かがいけないんでしょう、
最初から上手く行くなんて思ってはいませんから、何がいけないのか調べます。

しかし、コレと言って、ピッタリ符合する記事が見つからないのですよ。
ここでまず、結構時間を費やしましたね。
スペルミスも疑ってみましたが、間違いなし。
ルートディレクトリの「.htaccess」とのコンフリクトも疑ってみましたが、
それらしき記事は見当たらず。
それどころか、上層の「.htaccess」より下層の「.htaccess」が優先されると
書いてある記事が見つかってしまう。
「.htaccess」での「Options Indexes」の記述の仕方や意味も調べ直しましたが、
判を付いたように同じ内容の記事ばかりで、間違いは見つからず。

困り果てて、取り敢えず、一旦「一覧を表示しない」設定にしてみよう。と
思うわけです。記事を疑い始めているわけですね。
それで、「.htaccess」の内容を「Options -Indexes」と記述してみた訳です。
記事の説明通りなら、ディレクトリ内の一覧は表示されないわけですから。
で、見事に「403エラー」の画面なわけです。
「Options -Indexes」と綴っても、 「Options Indexes」と綴っても、結果は同じ。

では、そもそも「普通のページを表示しようとしたらどうなるんだ?」と思い、
真っ白な何もないページを「Dummy.html」という名前で用意してみました。
これをそのディレクトリにアップロードして、それを開いてみたんですね。
すると、
「Options -Indexes」と綴った場合は、正常に真っ白なページが表示され、
「Options Indexes」と綴った場合は、「Dummy.html」が表示できないのです。
「403エラー」の画面になってしまうわけです。

ここで、もう一度よくスペルに間違いがないか確認しました。
どう見ても、「Options Indexes」に間違いは無いのです。
「Options -Indexes」で「Dummy.html」が正常に表示されているので、
そもそも間違う筈はないんですが。
念の為、最後に空白行が入っている事も確かめました。
更に念を押し、もう一度、「Options -Indexes」に戻してみます。
「Dummy.html」は正常に真っ白なページを表示します。
もう一度、「Options Indexes」に戻します。
「Dummy.html」は「403エラー」の画面になってしまいます。


<サーバーが何かの制限をしているのかもしれない>

ここで、私は、記述や保存などの操作が悪いのではなく、
「サーバー側に何かしらの制限があるのではないか」と疑う事になりました。
ここで、無駄にお金を払っていた「スタンダード」プランの特権、
「電話サポート」に頼ってみる事にしたのです。
担当して頂いたスタッフも、状況が飲み込めないようで、
私が今まで試行錯誤を繰り返した事を、再びやり直してみるしか無いようでした。
途方に暮れかけたその時、スタッフが何気に言いました。
電話口で操作マニュアルを開いているらしき素振りは有りましたが、
〝「Options Indexes」に、「-」を付けると表示されない〟
〝「Options Indexes」に、「+」を付けると表示される〟と。

そんなのひとつもヒットしなかったぞー!
散々ググったけど、「+」を付けるなんてヒットしなかったのです。
思わず何度も聞き返してしまいました。
〝「-」をつけるのと、何も付けない以外に
「+」を付けるという記述があるんですか〟と。
そして、「+」を付けて、「Options +Indexes」と記述した「.htaccess」を
保存し直し、おもむろにディレクトリを開くと、表示されるではありませんか。
ちゃんと。
念の為、白紙の「Dummy.html」も開いてみましたが、
ちゃんと白紙が表示されました。


<ズバッと解決>

いやー、時間が掛かってしまいましたが、何とか解決しました。
たよりになるじゃあありませんか、「ロリポップ! 」の電話サポート。
正確には、サポートのスタッフが解決したという感じではないですが、
電話口で言ってくれた「+」がヒントになって、一気に解決したわけです。
で、ちょっと冷静になって考えてみると、
ロリポップ! 」のサーバー、「Options Indexes」という、
「+」も「-」も付けない表記は受け付けないというわけですね。
知らんがな、そんな事。何度ググってもヒットせんかったし、
サポートのスタッフも知らんかった様子だったですよ。
どういうこっちゃねん!

なんか、無駄金の一部を有効にしたような気もするし、
ロリポップ! 」のサーバーのせいだから、そうでもないよな気もするし、
ちょっと複雑やなあ・・・。

半年で、¥1,620(税込み)余計なんだけど、
「まあ、もうしばらくこのままにしとこうかな」くらいには思いましたとさ。
ちょっと贅沢言わせてもらえれば、受付時間帯をもう少し広げてほしいなあ、
トラブルって、そう都合よく、受付時間内にだけ起こるものじゃないからね。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

ウェブデザインランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です