Macのストレージ規格一覧表(の出来損ない)

◆2018.12.19加筆

Macのストレージの規格、って不明瞭ですよね。
PCIe?
PCIeにも、2.0やら、3.0やらあるらしい・・・
×4とか、×8とかもあるらしい。
一般的な2.5インチSATAが使えるモデルはどれ?
と思って、少しぐぐって拾い集めてみました。

あ。
先に念を押しておきますが、iMac系は分解・組立が超難易度なのでご注意を。

<はじめに>

興が乗ったので気まぐれ的にちょっと作ってみました。
全然、駄目な感じですけど。
ぐちゃぐちゃで見辛いし、穴だらけだし、クエスチョンマーク付いてるし。(^_^;)

穴埋めや、ご指摘などありましたら、参考URLとともに教えて頂けると嬉しいです。
というか、情報欲しいです。_| ̄|○
メールフォームよりコメントを下さい。

作りかけみたいな状態ですが、取り敢えずアップしてみます。けど、
例によって例のごとく、ご利用は自己責任でお願いします。

印刷する事は前提にしていないので、背景色使いまくってます。

<Macのストレージ規格一覧表>

2018までで、Mid 2010からの範囲です。
現行モデルと、その系譜を遡ったモデルを掲載してあります。

を取り敢えずアップしておきました。
元のデータは、Numbersで作ってます。
元データが見たい人はこちらをクリックして、
「内蔵ストレージのインターフェイス規格」タブを選択してくだい。
「内蔵ストレージのイ…」としか表示されていないかもしれません。

気が向いたら、情報追加します。・・・多分。(;´Д`A

  • Macとストレージの規格が一致しない:

Macのロジックボード側の規格と
ストレージモジュール側の規格は、必ずしも一致しません。
これは、上位互換・下位互換などの機能がある為です。

大雑把に言うと、
USB3.0メモリを、
USB2.0ポートしか備えていないMacでも使えるし、
USB2.0メモリを、
USB3.0ポートを備えているMacでも使えるという事と
似たようなものです。

当然、一致していた方が無駄がなく、性能を活かしきれるのですが、
工業製品には「コスト」というものがあり、
オーバースペックの部品でも、
大量生産する部品の方が安く仕入れる事ができる場合もあります。
逆に、
Appleは詳細なスペックを公開していないようなので、
初期ロットはアンダースペックの部品を使っていても解りません。
(分解して、制御チップを見れば解るという人は別だが)

<その他>


<あとがき>

「Yahoo!知恵袋」の「知恵ノート」終了に伴い、こちらに移設しました。
若干加筆しました。今後も気が向けば加筆していくつもりです。
この記事の元の「知恵ノート」のページは、
2017.11.28の15:50頃の時点で、
41」の閲覧数を頂きました。
ご覧頂きましてありがとう御座います。
他の知恵ノートも順次移設予定です。
あちらのアカウント「shirukozo」は、
このブログの筆者と同一人物です。
なお、このページ記載の内容に間違いを発見しましたら、
メールフォームよりコメントを頂けると幸いです。


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

Macランキング



(Visited 1 times, 1 visits today)