塗装のおともに『ボードスタンド』

DIYやハンドメイドなどをやっていると、「塗装」という作業が出てきます。
皆さんは、板状の材料の「側面」はどうしてますか?
「塗らない」という人もいるかもしれませんが、
この「側面」の塗装は、ちょっとやりづらいものです。
なので便利なアイテムを作りました。

アトリエ・トリガ BASE店」で販売しますので、3Dデータの配布はしません。

完成写真


使い方

塗装面は、水平にしないと低い側に塗料が偏ってしまい、
仕上がりが悪くなってしまうものです。
ですが、板状の材料の側面や小口面は、水平にしようとすると何かで支えないと、
すぐ倒れてしまうか、不安定になります。

そこで、この『ボードスタンド』を使えば、そこに材料を立てることができます。
これで、板状の材料の側面や小口面が塗装しやすくなります。

使用例

材料のこの並べ方はあまりよくないですね。
塗装時の基本は、背の高いものが奥で、背の低いものを手前にもってくるべきです。
下の写真のように並べ替えました。(^_^;)ゞ


ご注意

  • この『ボードスタンド』は、2つひと組で使うことを想定していますので、
    1個だけだと安定しません。
  • 材料を立てたときの高さが大きいと、不安定になりますので注意が必要です。
    この『ボードスタンド』の底面に板状のものを貼り付るなどの改造をすれば、
    より安定するようになります。

販売所

追って、サイズのバリエーションは増える見込みですが、
上記以外にも、サイズのオーダーは受け付けます。メールフォームより連絡をください。


経緯やら

元々はいらないダンボール箱を切って溝を作って使っていたのですけれど、
いつもサイズが同じではないので、毎回その都度切るのも面倒だと思い、
使い回せるように考えたのですけれど、
それなら、段ボール箱でつくるより、3Dプリンターで作った方がいいな、と気づいた次第です。
これで、面倒がひとつ減って快適なDIYライフが送れます。( ̄▽ ̄)



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です