台座(プラットフォーム)は予備で使い分ける – 3Dプリンター How-to

「3Dプリンター How-to/ダヴィンチnano ホワイト」の【大もくじ】へ戻る

台座(プラットフォーム)は複数あると便利ですよ。
「プラットフォーム」とは、造形物を出力する台座です。


交換して便利に使う

1枚だけだと精々、裏表の2面しか使えませんが、複数用意しておいて交換して使うと便利です。
どういう時に便利かと言うと、
「プラットフォームテープ」が一部破けてしまった場合です。

一部破けただけでは、大部分がまだ使えるわけで、すぐに貼り替えてしまっては勿体ないです。
例えば、たまたま大きな造作物を出力しようとして、
どうやっても破れている部分を避けられない場合、張り替えせずに交換する事ができれば、
その次に小さい造形物を出力する時に、一部破けたものがまた使えます。
つまり、経済的でもあるのですよ。
「プラットフォームテープ」も純正品は高いですからね。
なるべく無駄なく効率的に使いたいものです。


本体付属品はひとつだけ

XYZプリンティング」の3Dプリンター「ダヴィンチnano ホワイト」本体に
付属している「プラットフォーム」は1枚だけです。
この「プラットフォーム」、ガラス製なので
うっかり割ってしまったり、傷つけてしまったりすると、交換しないといけません。

純正品は高い

この「プラットフォーム」、予め予備が欲しかったのですが、
普通に売ってないようなので、サポートに問い合わせました。
すると、以下のような回答が。

なんと、送料込み税込みで¥3,080もするというのです。
他に売ってないから仕方なく、この値段を出して買う羽目になったユーザは何人いるのやら・・・
ホント、純正部品って高いわ〜

自作してみた

そこで、自作できないかと思い立ち、実行してみました。
まず、寸法を測ります。
そして、町のガラス屋に行って交渉してみました。
すると、純正の「プラットフォーム」と同じ大きさに切ってくれるというのです。
(最初にお願いした3枚は問題なかったのです。
しかし、±0.5mmまでの誤差に抑えなければ使えません。
何十枚もをそれだけシビアに切ることはできないというので、私が自分できっちり切りました。)
価格も、純正品より安く抑えられました。
ただし、純正品の厚みは4mmですが、この4mmという厚さのガラスは、普通は無いそうです。
3mmか5mmになってしまうのだそうです。

そこで、厚さ3mmのガラスを切って、
足りない1mmの厚さは「スペーサー」を噛ます事によって、
厚みを純正と合わせるという方法をとりました。
「スペーサー」には、ゴムの板を使いました。

すると、これがあっさりうまく使えました。実に満足です。
一応そのまま1年以上使用していますが、
ダヴィンチnano ホワイト」本体、「プラットフォーム」ともに壊れたりしていません。

工程

大まかな工程としては以下の通りです。

  • 純正と同じ大きさ、131.5mm角の正方形に厚み3mmの硝子板を切る。
  • そのままではガラスの端で手を切ってしまい怪我をするので、面取りする。
    (これが手作業でやるとけっこう辛い、ヤスリ以外に耐切創の手袋も要るし、慌てて乱暴にやると割ってしまう)
  • スペーサーを作る。ゴム板でなくとも使えるし、131.5mm角の正方形でなくともよい。

難しくはないので、ご自身で作れる人もいると思います。
ただ、その寸法が2mmずれると確実に使えません。
1mmずれても使えるか怪しいです。
ダヴィンチnano ホワイト」本体にセットする際、
大きすぎれば入らないし、小さすぎれば留め具がかかりません。


互換品として販売

作るの面倒なので「買いたい」と言う人もいるかと思い、
このガラス板とゴム板を販売する事にしました。
ダヴィンチnano ホワイト」専用というわけではなく、サイズが合えば他の機種にも使えます。

ダヴィンチnano ホワイト」本体1台につき、スペーサーは1枚で使い回せますので、
セット販売ではなく、敢えて別売とします。
例えば、ガラス板3枚を使うとしても、スペーサーは1枚でいいので、
その場合は販売見込み価格の合計は送料込みで¥1,790となります。(純正1枚買うよりかなり安い!)

他のサイズも承ります!

XYZプリンティング」の「ダヴィンチnano ホワイト」と同じ構造で、
サイズが違う3Dプリンターをお持ちの方は、
メールフォームよりご依頼いただければ、互換品を作成致します。
その際、プラットフォームのサイズを教えて下さい。


「3Dプリンター How-to/ダヴィンチnano ホワイト」の【大もくじ】へ戻る


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

パソコンランキング

手作り・DIYランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です