X(旧Twitter)のDMを開放する

X(旧Twitter)のDMを開放していない人の中には、
やり方を知らない人や意味が分からない人がいるのですよ。
もっとひどいと「DMを開放」するやり方を知らないのに「開放している」と言う人がいるのですよ。


webブラウザ版の場合

x(旧Twitter)は、パソコンではwebブラウザで扱います。
あるいは、スマホでもwebブラウザ版は使えます。

そのwebブラウザ版のx(旧Twitter)でDMを開放する方法です。

  1. 左側のメニューから「もっと見る」をクリック。
  2. 現れたメニューから「設定とプライバシー」をクリック。
  3. 表示されたメニューから「プライバシーと安全」→「ダイレクトメッセージ」とクリック。
  4. 表示された「ダイレクトメッセージ」画面の
    「メッセージリクエストを許可するアカウント」のところの選択肢が初期状態では
    「なし」になっているはずです。
    これが「DMを開放していない」状態です。
    この状態だと自分がフォローしているアカウントからしか新規DMを受け付けません。
  5. その選択肢を「全員」にします。
    これが「DMを開放している」状態で、誰からでも新規DMを受け付けられるのです。

スマホのアプリ版の場合

  1. まず、左上の自分のアイコンをタップ。
  2. 現れたメニューの下の方に方にある「設定とサポート」をタップ。
    (スクロールしないと出てこないかもしれません)
  3. 現れたメニューから「設定とプライバシー」をタップ。
  4. 表示されたメニューから「プライバシーと安全」をタップ
  5. 表示されたメニューから「ダイレクトメッセージ」をタップ
  6. 表示された「ダイレクトメッセージ」画面の
    「メッセージリクエストを許可するアカウント」のところの選択肢が初期状態では
    「なし」になっているはずです。
    これが「DMを開放していない」状態です。
    この状態だと自分がフォローしているアカウントからしか新規DMを受け付けません。
  7. その選択肢を「全員」にします。
    これが「DMを開放している」状態で、誰からでも新規DMを受け付けられるのです。

蛇足

「気軽にDMしてください」とか「DM待ってます」とか言ってるのに、
DMを開放していない人が意外に多いのですよ。
教えてあげてもスルーしている人も多いし、
もっとひどいと「DM開放していますよ」などと、のたまわるのですよ。
嘘をついているつもりではないのでしょうけれど、言われた側は不愉快ですよ。
そして、いちいちDM開放のやり方を説明してあげないといけないという。
しかも、webブラウザ版とスマホのアプリ版では画面が違うというのが、また面倒くさいのです。
(以前は、操作自体も違ったのでマシになった方だが)
似たような事があったら、このページのURLを貼ってあげてください。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング
インターネット・コンピュータランキング
インターネット・コンピュータランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。