YouTubeの『相互視聴』

私は、ブログやwebサイトに埋め込む動画をYouTubeにアップロードしています。
一応、YouTubeの方でも収益化を目指しているので、大小はともかくとして、
YouTuberの端くれです。
さて、このYouTube、経緯が色々とあって収益化が面倒になっているわけです。


<YouTubeの収益化の条件>

このブログを執筆している時点、2019年10月24日現在では、
  • チャンネル登録数1,000アカウント
  • 過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上
  • 総再生回数10,000回以上
という、三つの条件が最低限クリアできないといけない仕様になっています。
この一つ目は分かっていても、
他の二つを分かっていない、駆け出しYouTuberもいますが。
で、
このうち、「チャンネル登録数」と「総再生回数」は期間がないので、
地道に続けていれば、誰でもクリアできる事になりますが、
「総再生時間」だけは、「過去12ヶ月間」という期間が設けられているので、
チマチマとやっていては、いつまでたってもクリアできないのですね。

「過去12ヶ月間の総再生時間が4,000時間以上」と言われると、
数字が大きすぎてピンときません。
なので、1日当たりの時間を計算します。
4,000時間 × 60分 = 240,000分
240,000分 / 365日 ≒ 658分 / 1日
658分 ÷ 60分 ≒ 11時間
となります。
つまり、毎日11時間も誰かが再生してくれないといけないわけですね。
これ、試していないですけど、自身のアカウントで再生しても駄目だと思いますよ。
駆け出しYouTuberには、これがネックになる人が多いかと思います。
チャンネル登録者が多い、つまり人気があれば、
そんなに難しくもないのでしょうけれど。


<YouTube動画の再生を相互にする>

さてそこで、
YouTubeで自分の動画を誰かに再生してもらうために、
相手のチャンネルの動画を再生してあげる、
つまり『相互視聴』という考えに至ります。
「相互チャンネル登録」は禁止されていますが(例外あり)、
「相互視聴」は、このブログを執筆している時点、2019年10月24日現在では、
まだ禁止されていません。というか、禁止できないでしょうね。
その理由や、そもそも『相互視聴』とは何かについては、
相互視聴 – ニッチでドワーフなWiki」(私的wiki)に綴られています。

なので私も、YouTube動画の『相互視聴』を推進していこうと考えています。
もし、私のチャンネルと『相互視聴』をして頂けるようでしたら、
Twitter「ブリトンA @One_of_Arthur」のDMにメッセージを下さい。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

ウェブデザインランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です