macOS CatalinaのインストールUSBメモリを作ってみたので

前にも一度作ってあったのですが、消してしまったので
新しく作り直してみました。


意外と簡単に作れる

『macOS Catalina』のインストールディスクは、意外と簡単に作れます。
「ターミナル」でコマンドを入れないといけなかったり、
普段意識することのない用語が出てきたりするので、
ちょっとハードルが高いような気がする人もいるかもしれませんが、
落ち着いてやってみれば、なんてことないと思います。
以前は確かに、ちょっと難しかったりもしたんですけれど、
『El Capitan』からは、インストーラを作るコマンドが用意されているので
実に簡単になりました。
わざわざブログの記事に書き写すほどのものでもないくらいに。w

なので、公式のページ
macOS の起動可能なインストーラを作成する方法 – Apple サポート」に
行ってよく読めばできることなので、このブログにその解説やらは書きません。


OSの名称とバージョン

ただ、もしかしたらOSの名称を言われても
どれにすればいいのかよく分からないという人もいるかもしれません。
そういう人は、「macOS – Wikipedia」を見て、名称とそのバージョンを把握して下さい。

あとは、Macのモデルによって、入れられるバージョンが違ってくるので、
それを把握すればいいだけです。
分からなくても、ぐぐればすぐに情報を見つけられるでしょうし、
【Mac】OSの旧バージョン/システム条件の一覧 – アトリエ・トリガ 新館」にも
まとめてあります。


インストーラアイコン

今回、私がプログを書いているのは、インストーラ向けのアイコンを作ったからです。
USBインストーラ自体を作るのは、さほど面倒ではないと思いますが、
アイコン画像を作るのは、ちょっと面倒ですね。
特に普段、画像系のソフトを触らない人ならなおさらでしょう。
過去のバージョンでもいくつか作っているので、
期待してた人もいるかもしれません。(つか、いて欲しいw)

以下、「Catalina」インストーラ向けのアイコン用画像になります。
クリックすると、大きな画像が出ます。
無償で配布しますが、再配布は禁止とさせていただきます。
(配布したければ、自分で作りましょう)

macOS Catalina
macOS Catalina/半透明を被せた
macOS Catalinaインストール
macOS Catalinaインストール/半透明を被せた

なお、旧バージョンの画像が欲しい方は以下のリンクを。
macOS Mojave 10.14のインストーラーUSBを作成
【Mac】High SierraのインストーラUSBを作成
【Mac】OS X El Capitan 10.11がダウンロードできる!
・・・あれ?10.12.xが抜けてるなあwまた今度作ると思います。・・・多分w



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

Macランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です