小さな家具転倒防止板を作ってみた

地震対策は大切ですね。
いくつかのアイテムが市販されています。
その中で、『家具転倒防止板』というものがあります。
家具の下に挟んで傾きを調整するものです。
でも、意外と丁度フィットするサイズって無くて、大抵が大きすぎるのですよ。
すると、はみ出してしまって困ります。
はみ出していると、足や物でで引っ掛けてずれてしまったりもします。

なので、小さいサイズの『家具転倒防止板』を作ってみました。
販売もします。
3Dデータの配布はしません。機材があるなら自分で作りましょう。


完成写真

ミニ

マイクロ


寸法

ミニ

「ミニ」は高さ最大5mm持ち上げます。差し込み長さ30mmしかありません。

マイクロ

「マイクロ」は高さ最大3mm持ち上げます。差し込み長さ20mmしかありません。

販売所

以下のネットショップで販売しています。


使い方

他の『家具転倒防止板』と同様、家具などの左右角と床の間にに1個ずつ差し込みます。
フローリングなど、床の傷がご心配な場合は、
更に床と『家具転倒防止板』の間に段ボールかフェルトなどの切れ端を挟んで下さい。


経緯

百均で買ってきた『家具転倒防止板』を差し込もうとしたら、その厚みが大きすぎて、
家具などを丁度良さげな角度にしようとすると、はみ出しが多くなることがありました。
全部奥まで差し込もうとすると、壁側に向かって傾きが大きくなるし、
家具などの背を壁にピッタリくっつけようとすると、奥側の角が宙に浮いてしまいます。
それではちょっと上手くないので、小さいサイズの『家具転倒防止板』を作ってみました。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

インテリア・雑貨ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です