センターファインダー/簡単に丸の中心を出す

今回は、簡単に丸の中心を出す方法について綴ります。


センターファインダー

結論を先に言ってしまうと、
「新潟精機」の「センターファインダー」という道具を使って一工夫するのが
簡単で手早くとても便利です。
他社からも似たような製品が販売されています。

正確に中心線が書けない

この「センターファインダー」、見つけたらすぐに飛びついて購入してしまいましたが、
使い方通りにやっても、正確に中心線が書けず、わずかにずれてしまいます。
理由は、書くときにつかう鉛筆の芯の太さが考慮されていないからです。
他の筆記用具も同じですが、
鉛筆の芯の太さはまちまちで、考慮した作りにはそもそもできないのです。

したがって、この「センターファインダー」を丸棒等に合わせると、
センターファインダー」自身が正確な中心線となっていて、
それに鉛筆を当てるのだから、芯の太さの分だけずれてしまうのです。

何を言っているのか分からない人は下の画像を見てください。

センターファインダーを丸棒に当てるとこんな感じになります。(概略)
この時、真横から見ると下の図のようになります。

センターファインダーの中心線は、円の中心を正確に捉えていますが、
それに当てる鉛筆の芯が中心にとどかないのです。

ではどうする

そこで、まず1本引きます。
そして、円を180度回転させ、1本目の線と「センターファインダー」の中心線が
平行になるようにします。
そこで、2本目の線を引きます。
すると、中心線は、その2本の線の真ん中になります。
同様に、交差する線を引きます。(3本目)
更に、円を180度回転させ、同様に4本目の線を引きます。
こうすると、2重線が2つ交差する格好になりますので、
その4本の線で作られた小さな四角の中心が、円の中心になるのです。

あとは、中心に「センターポンチ」などで穿つだけです。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング

ライフハックランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です