ながら充電がよくないという『うそ』

最近、巷で「ながら充電はよくない科学的根拠」として、
「上昇温度」を調べたというものがあります。
さて、よく注意して読んでみると、
「ながら充電」をしている時の上昇温度と比較しているものがおかしいことに気付きます。
「何もしないで充電だけしている状態」の上昇温度と比較しているのです。
これでは、「ながら充電」の方が上昇温度が高くなって当たり前です。
わざわざ測る必要もありません。
なぜなら、「充電の上昇温度」+「使用時の上昇温度」だからです。
そして、この一点を突いて「ながら充電はよくない」と言い切っているので、
不自然さを醸し出します。
この『うそ』に騙されてはいけません。何も考えずに鵜呑みにするのは愚か者です。

では何と比較するべきか?

TumisuによるPixabayからの画像

それは、充電せずに使用している時です。それも、負荷の大きな処理をしている時です。
勿論、「ながら充電」をしている時も、全く同じ処理をさせて測るのです。
今の、スマホやノートパソコンのバッテリーは、極端に温度が上昇しないように設計されていて、
不良品や故障などでない限り、その上昇温度は正常な使用の範囲です。
充電していて、熱暴走したり、強制再起動したり、
電源が落ちたりしたなんて話は、滅多に聞きませんよね。
ですが、非常に負荷の大きな処理を続けると、
熱暴走したり、安全回路の作動で電源が落ちたりすることがあります。
つまり、バッテリーの上昇温度より、
プロセッサーなどの上昇温度のほうが高く、深刻な問題なのです。
プロセッサーと、バッテリーでは、発熱する箇所が違いますが、
スマホやノートパソコンなどは、内部の密度が高く、
排熱は周囲に伝導させることも含めて設計されています。
冷却ファンだけに頼っているわけではないということです。
それから、バッテリーは充電時だけでなく、負荷の大きな使用時にも上昇温度が高くなります。
つまり、発熱量のより多い、
負荷の大きな処理をしているときにどうかという比較をするべきなのです。

「ながら充電」してもいいのか?

StockSnapによるPixabayからの画像

ことはそう単純ではありません。
前述したとおり、発熱量は負荷の大きさに比例しますから、
「ながら充電」中に、どれだけ酷使しても構わないという話にはなりません。
「バッテリー充電による上昇温度」+「処理の負荷による上昇温度」が、
機体全体の上昇温度になるわけですから、
それで負荷の大きな処理を行えば、充電していないときよりも早く、
熱暴走したり、安全回路の作動で電源が落ちたりする可能性が高くなるということです。
つまり、充電中は
負荷の大きな処理は控えるか、機体の温度を気にかける必要があるということです。
極端に高い温度上昇は、バッテリーだけでなく、
プロセッサーを含めたチップ類にも悪影響を及ぼすのですから、
バッテリーの寿命だけを気にかけて、他の事を全く考えないのは、単なる思考停止です。

バッテリーの寿命は上昇温度だけで決まるのではない

Andreluiz CunhaによるPixabayからの画像

確かに、過度な上昇温度は、バッテリーの寿命を縮めるでしょう。
ですが、全く発熱しないバッテリーもありません。
メーカーは設計段階で、あるいは実験を繰り返して、「許容範囲」というものをはじき出します。
つまり、通常の使用範囲で、体感できるほどバッテリーの寿命は変わらないと言えます。
それに、寿命に影響するのは、上昇温度だけではないのは周知の事実です。
一番影響すると考えられるのは、充電回数です。
バッテリーの許容範囲の上昇温度を明記している機種はまずないと思います。
明記したところで、ユーザはそれを管理できる構造になっていないからというのもありますが、
通常の使用範囲で起こる温度上昇が、バッテリーの寿命に与える影響が少ないからです。
「ながら充電」を避けて、「充電回数」が増えていれば、
その方がずっとバッテリーの寿命を縮めると言えるでしょう。

もっと酷いと

Elf-MoondanceによるPixabayからの画像

さて、最初に挙げた巷の一説ですが、
比較対象を明記していればまだしも、何と比較したか書かれていないものも散見します。
それでは『デタラメ』ですね。
思考停止することなく、注意深く物事を考えて判断しないと、
「損をしていること自体に気付かない」という状態になってしまいます。
まあ、「知らない方が幸せだった」なんて言い回しもありますが、
巷の嘘や出鱈目を疑いもせず鵜呑みにして、
バッテリーの寿命を縮めたり、無駄に不自由な思いをしていることに気付かないでいるのは、
果たして幸せなことなのでしょうかね?



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

スマートフォン・携帯電話ランキング

パソコンランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です