コネクタキャップを作ってみた/USB3.0 Type-B オス用

小さくても3Dプリンターあると便利だわー。
というわけで、今回はコネクタキャップを作ってみました。
※3Dデータのダウンロードはできません。出力した完成品の販売はします。


完成写真


使ったもの

その他、細かいものは端折ります。


経緯

USB3.0ケーブルを購入したのですけれど、ちょっと色々と取り回しのため、
繋ぎっぱなしではなくて、必要ないときは抜いておくことにしたのですけれど、
端子が空気(中の湿気)に触れたまま放置していると錆びやすいので、
キャップが欲しいな、と思ったのですよ。
それで、ネットで探したんですけれど、
USB3.0 Type-B オス用のキャップが見つけられなかったんですね。
ならばと「Do It Yourself !」ということで、自分で作ることにしました。
Type-Aのキャップは売っているのでそれを購入して使用しました。


実際の使用風景


購入方法

出力したUSB3.0 Type-B オス用のコネクタキャップを販売します。
3個ひと組です。



お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

Macランキング

手作り・DIYランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です