『ホビーのこガイド』販売します

オルファ」の「ホビーのこ」、小さくて便利ですよね。
でも、なかなか切断面がまっすぐ切れないのも悩みのタネです。
そんなお悩みを軽減するための「ガイド」を販売します。
普通の大きなノコギリ用のガイドは売っているんですけれど、
ホビーのこ」向けの小さなものが売ってなかったので、私が作って売ることにしました。


使い方と仕様

棒状の材料を切るときに使います。
ガイドの中央に目的の材料を入れて、
両壁のスリットに「ホビーのこ」の刃を通して、材料を切ります。

角度は、90度、45度、135度に対応しています。
それぞれのスリットがありますので、そこに刃を差し入れて使います。

切る対象の材料は最大で、15mm×15mmの太さまで対応していますが、
廉価版の「type-D」では結構きつきつになります。
DMM.makeで販売している「通常版」は丁度よいくらいの寸法になっていますが、
廉価版は安い3Dプリンターで作っているので1%ほど収縮してしまっています。

通常版」はそのままで使用に向きますが、
廉価版の「type-D」は、なるべく価格を抑えるために仕上げの工程を省いています。
結果として、積層や止めの「荒」がありますので、
ご購入者様の手で、表面を磨いてやるのが前提となります。
その際に、両壁の内面を多めに磨いてやると、
15mm×15mmの材料がスムーズに出し入れできるようになります。
ただし、元の面に対して水平に正確に削らないと、切断面の角度がずれてしまうので、
正確性を求めるのであれば、敢えて削らず、
材料の方を14mm×14mmくらいまでにとどめておくというのも一つの方法です。

切り方のコツ

スリットに「遊び」が全く無いと、のこの刃を前後に動かせませんので、
僅かな「遊び」、つまり刃の角度の「ゆらぎ」があります。
そのため、何も考えずにただスリットに刃を入れるだけで切ってしまうと、
正確に真っ直ぐ切れないことがあります。
切るときは、この「遊び」があることを念頭に置き、
なるべくスリットの中央を刃が通るイメージで動かしてやると、上手く切れます。

ガイドは消耗品

私の販売しているガイドだけでなく、他のノコギリガイドもそうですが、
使うたびに摩耗していき、やがて精度が落ちていきます。
つまり、「消耗品」だということになります。
ですが、スリットの中央を刃が通るイメージで切ると、
その「摩耗」が軽減でき、長持ちすることにも繋がります。

材料はしっかりと固定する

切るときに、材料が動いてしまうと切断面がガタガタになってしまいます。
手で確実に押さえきるのは、なかなかに大変です。
そこで、「クランプ」の類いを使って、しっかりと固定しましょう。
「クランプ」の類いは締め付けて材料を固定するので、
そのままかけると材料の表面を荒らしてしまいますから、
間に板切れや段ボールなどを挟んでやるのが常識です。

クランプにはいくつかの種類がありますが、
代表的なのが「C型クランプ」です。
ガイドの「肩」の部分に材料を挟んで止めます。
そのため、「通常版」では肩の「肉抜き」をしていません。
廉価版の「type-D」は、製造過程で起こる収縮による「反り」を軽減するため、
やむを得ず、「肉抜き」してありますが、中央に「筋交い」を入れてあります。

切る時の力加減を軽くできるのであれば、
バネクランプ」というものを使っても構いません。
こちらは、固定する力は強くできないものの、手軽につかえるのが魅力です。

バネクランプ」は「洗濯ピンチ」に形が似ていますが、
「洗濯ピンチ」と違い、対象物をしっかり固定して滑らないように
構造が工夫されていますので、代用はできません。
「洗濯ピンチ」は個体物ではなく、柔らかい布を挟むために作られていますので
構造が違うのです。

そして、クランプをかけて固定してやると、
ガイドの底面が平らではなくなるわけですから、
「上げ底」してやる必要があります。
木っ端を下に入れてやればよいかと思います。

廉価版は「反り止め」を切って

安い3Dプリンターで作ると、どうしても収縮と「反り」が発生してしまうので、
その「反り」を低減するために両肩の更に外側に「反り止め」が付いています。
これは使用する際には必要のないものなので、切り捨ててしまって構いません。
(間違って「肩」部分を切り落とさないで下さい)
そういった「仕上げ」の手間を省いていますので、
お安く提供できるということになります。

仕上げの手間をご購入者様に回すのがご納得できない方は、
DMM.makeで販売している「通常版」をお買い求め下さい。


購入方法

  • 通常版
    • 「DMM.make」のクリエイターズマーケットに出店しています。
      注文が入ってから製造作業に入るため、お手元に届くまでに日数がかかります。

  • 廉価版「type-D」
    • 「BASE」で出店しています。
      ※商売でやっているというより、有志の互助活動に近いスタンスでやっておりますので、潤沢な在庫を用意していません。即納体制も整っておりませんので、ご理解の上でご注文下さい。


お気に召しましたら、一票(ワンクリック)下さい。ランキングに参加しておりますゆえ。


人気ブログランキング

手作り・DIYランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です